• 四ツ葉鍼灸接骨院
  • 岡崎ふたば接骨院

ブログ

自律神経を整えよう!!!! |  岡崎市の四ツ葉鍼灸接骨院

おはようございます。

布団から起き上がるのも億劫な時期ですね。

 

2月は如月(きさらぎ)と呼ばれる時期で、一年の中で一番寒い時期です。日中の気温差もはげしくなりますね。

服を重ねて着たり、暖房をかけて部屋の中を温かくしないとつらいですね。

そうなると、お部屋の中と外で気温がかなり異なることが多くなり、身体の状態をコントロールする自律神経が乱れやすくなります。

 

では、自律神経が乱れるとどうなるのか? |  岡崎市の四ツ葉鍼灸接骨院

 

答えは簡単で、肩こりや、めまい、頭痛、食欲不振、食べすぎ、疲労といった体調を崩しやすくなります。

自律神経とは、交感神経と副交感神経を指します。

自律神経は、身体の状態を相互的に補っており、

片方の働きが弱まると、もう片方の働きが強くなります。

 

交感神経は身体を闘争(逃走)の状態にする働きを持ち、身体を興奮状態にします。

交感神経が優位になると、血圧や心拍数、呼吸数などが増えます。

また緊張時やストレスを感じている時にも交感神経が働きやすくなります。

そうなると、身体にかかる負担が増え、疲れやすかったりします。

 

副交感神経は身体をリラックスさせ、回復をする働きをします。

睡眠時や食事の時など、身体が休憩している時に働きやすくなります。

そうすることで、身体が回復に向かいます。

 

では自律神経が乱れないようにするにはどうするか? |  岡崎市の四ツ葉鍼灸接骨院

 

大事なことは2つあります。

 

1つめは、食生活です。

朝ご飯をしっかりと食べることで、夜に身体が休まっている状態から活動ができる状態に、

身体のスイッチを切り替えて、ホルモンバランスも安定させることができます。

朝ご飯は一日の始まりにもなるので、しっかり食べましょう。

 

2つめは、運動です。

今の時期は寒くて外に出て運動する機会が少なくなると思います。

そうなると、身体がなかなか暖まらず、筋肉が硬い状態になり、身体が緊張します。

交感神経が働くことで、身体が休まりにくい状態になっています。

運動することで身体の筋肉を動かし、身体を休みやすくすることができるので、運動が大切になってきます。

 

 

自律神経を整える |  岡崎市の四ツ葉鍼灸接骨院

 

自律神経を整える経穴(ツボ)に内関(ないかん)という場所があり、

手のひら側の手首のしわから、指3本肘の方にあがったところで、

グーを握った時に出てくる中央にある2本の腱の間のところが内関というツボになるので、

気持ちがいい強さで自身で押すといいですよ。

 

 

身体の調子が崩れやすくなる時期なので体調管理に気をつけて生活していきましょう。

四ツ葉鍼灸接骨院についてはこちら!!

アクセス

四ツ葉鍼灸接骨院

〒444-2135
愛知県岡崎市大門5丁目1-15

受付時間
9:00-12:00 ×
15:30-19:50 ×
  • LINE
  • Instagram

岡崎ふたば接骨院

〒444-0821
愛知県岡崎市庄司田3丁目1-7

受付時間
9:00-12:00 ×
15:30-20:30 × × ×
  • LINE
  • Instagram
  • 産後骨盤矯正のInstagram