• 四ツ葉鍼灸接骨院
  • 岡崎ふたば接骨院

ブログ

腰が痛い、お尻や足がしびれる |岡崎市四ツ葉鍼灸接骨院

おはようございます。四ツ葉鍼灸接骨院です。

 

ほとんどの方が、今まで生活してきた中で、腰が痛くなったことが1度はあることでしょう。

ぎっくり腰や、慢性的な腰の痛み、はたまた生まれながらにして身体がゆがんでいることも…。

腰痛といっても、人それぞれ症状が異なったり、痛みの程度が違うと思います。

 

今回は、身体のしびれを伴う腰周囲の痛みを取り上げていきたいと思います。

 

まず、身体の構造について少し説明をしていきます。|岡崎市四ツ葉鍼灸接骨院

 

腰のしびれは、主に脊髄、坐骨神経と呼ばれる神経が関連してきます。

 

背中には脊柱管と言って脊髄と呼ばれる神経が走っています。

脊柱管の前方には、椎骨という身体を支えている骨(一般的に”せぼね”とよばれる骨)があり、

椎骨と椎骨の間に椎間板とよばれる軟骨があり、衝撃を抑えるクッションになっています。

 

腰椎部の脊柱管の空間には、馬尾(ばび)神経と呼ばれる神経が走り、

坐骨神経や大腿神経となり、足先まで神経が走っています。

坐骨神経は、お尻から足の後面、外側面にかけて神経が走っています。

 

この脊髄や坐骨神経が何らかの原因によって、刺激、圧迫されることで、しびれや、だるさといった症状が出ます。

この症状を坐骨神経痛といいます。

 

では、このような症状を起こす主な原因として何が考えられるかというと、

腰部脊柱管狭窄症(ようぶ せきちゅうかん きょうさくしょう)

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎すべり症

梨状筋症候群(りじょうきん しょうこうぐん)

側弯症

などが挙げられます。

 

脊柱管狭窄症が原因の場合 |岡崎市四ツ葉鍼灸接骨院

脊柱管の後ろ側にある靭帯が分厚くなったり、

脊柱管の前側にある椎体や、椎間板が後方に飛び出して脊髄を圧迫、狭窄されることにより、

痛みや、しびれ、だるさが出ることが多いです。

また、脊柱管狭窄症の場合だと、脊髄が圧迫される状態が強いので、

間欠性跛行(かんけつせいはこう)といった特徴的な症状が出ます。

間欠性跛行とは、少し歩く、症状が強いと50m程歩くだけでも、痛みやしびれが出ます。

少し休憩したら痛みやしびれが引くが、また歩くと痛みなどが出るといった症状が見られます。

このような症状があり、なかなかしびれが取れない、

痛みが引かない場合は、整形外科でMRIをとることをお勧めします。

 

腰椎椎間板ヘルニアの場合 |岡崎市四ツ葉鍼灸接骨院

重いものをもったり、腰に負担が掛かることで、椎間板が後方に飛び出して、神経を圧迫する状態をいいます。

椎間板ヘルニアでは、神経が圧迫されていると症状が出ますが、当たっていないときは症状が見られません。

症状の悪化を防ぐためにコルセットを着用したり、神経の圧迫をへらす牽引が有効になることもあります。

神経症状が強い場合には手術を行う場合もあります。

 

腰椎すべり症の場合 |岡崎市四ツ葉鍼灸接骨院

過度な運動により、脊柱に回旋がかかり腰に負担が掛かり疲労骨折を起こすものと、

加齢により椎間板に変性を起こすが、骨折を伴わないものがあります。

骨折を伴うすべり症では、神経を圧迫することは少ないですが、

椎間板の変性を伴うすべり症では、神経を圧迫します。そのため、しびれや痛みを伴うことがあります。

コルセットでの固定を行い、安静をして、症状の改善をします。

改善がなかなか見られない場合では、手術を行うこともあります。

 

梨状筋症候群の場合 |岡崎市四ツ葉鍼灸接骨院

股関節を支える筋肉(梨状筋)が坐骨神経の上にあるので、

梨状筋が硬くなることで、神経の圧迫や刺激を起こし、痛みや、しびれが出ている状態です。

梨状筋症候群の場合、上記に記載してある症状(ヘルニアや狭窄症など)が見られないが、

神経症状が出ていることが特徴的になります。

梨状筋が原因の場合では、筋肉を緩めることで、神経症状が改善されることが多いですが、

梨状筋がお尻の奥深くにある筋肉なので、なかなか緩めることが難しいです。

そのため、電気治療や、鍼治療が有効になることが高いです。

 

側弯症の場合 |岡崎市四ツ葉鍼灸接骨院

側弯症は、生まれつき背骨が曲がっている場合がほとんどですが、

たまに、後天的(仕事での無理な態勢や傾きなど)によって起こるものもあります。

側弯症では、背骨が曲がっているため、

曲がっている場所の筋肉が硬くなったり、背骨が神経にあたることで、神経症状が起こるものもあります。

側弯症は、生まれつきのものも多いので、その場合は赤ん坊の時に矯正されることが多いです。

大人になって側弯がみられる場合は、筋肉を緩めたり、ストレッチ、矯正が有効になることがあります。

 

他にも様々な要因により神経症状が起きます。

一人で悩まず、病院や接骨院の先生に相談しましょう。

四ツ葉鍼灸接骨院についてはこちら!!

アクセス

四ツ葉鍼灸接骨院

〒444-2135
愛知県岡崎市大門5丁目1-15

受付時間
9:00-12:00 ×
15:30-19:50 ×
  • LINE
  • Instagram

岡崎ふたば接骨院

〒444-0821
愛知県岡崎市庄司田3丁目1-7

受付時間
9:00-12:00 ×
15:30-20:30 × × ×
  • LINE
  • Instagram
  • 産後骨盤矯正のInstagram